今日の妻籠  -妻籠ブログ-

大妻籠には雪が少し残っていました・・・

2016年1月17日 日曜日

大妻籠には雪が少し残っていました・・・

 午前中、晴れていました妻籠宿も、午後には雲が広がり始め、天気予報通りに夜には雪が降りそうです。朝方の冷え込みはなくなりましたが、これから寒気が流れ込むと言う事ですので、冷え込んでくると思われます。皆さんも気をつけてお過ごし下さい。
 さて、お昼過ぎ、大妻籠まで行ってきましたら、先日の雪が残っていましてびっくりしました。妻籠とは2~3km離れているだけですが、それでも妻籠より寒いのですね。写真は庚申塚のあるところから馬籠方面へと向かう石畳・・・ここはかなり残っています。上から降りて来られるからは、気をつけて下さいね。今夜からのお天気が心配です・・・今までの分がドカンと降らない事を祈ります。


20160117143010.jpg  20160117142946.jpg
 所々雪が残る大妻籠。妻籠には全くない雪が残るとは・・・少しの差で、それだけ寒いと言う事でしょうか。石畳より県道をまたぎ、庚申塚の碑より左へと中山道は続きます。

20160117143405.jpg  20160117143509.jpg
 梅が咲く近くでは、川水をくみ上げたしぶきが凍っていました。1月半ば・・・このまま例年のように真冬の寒さになるのか、今までのように暖かいままの冬なのか、何とも気になるところですね。

20160117144000.jpg  20160117144023.jpg
 少し行くと、集落が見えてきました。大きな間口の家が3軒並んでいます。囲炉裏のある昔ながらの建物です。

20160117144244.jpg  20160117144301.jpg
 道端にはオオイヌノフグリが咲いています。川沿いにはコブシの花芽が毛皮のコートに身を包んで春を待っています。

20160117151447.jpg  20160117151503.jpg
 道の真ん中に寝そべっているのは、忠犬(猿追払い犬)です。大妻籠の集落を見回って、猿やイノシシを追払うのが仕事です。忠犬になれる犬は訓練を受けた犬だけですので、近づいてきても安心ですよ。しかし、近づいてきてもあまり騒がず、静かに見守っていただきたいと思います。

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集