今日の妻籠  -妻籠ブログ-

木造校舎が懐かしい・・・旧妻籠小学校

2017年2月4日 土曜日

木造校舎が懐かしい・・・旧妻籠小学校

 今日の妻籠も晴れて良いお天気となっています。このお天気も今日一日、明日は雨、明後日は曇りの予報が出ています。そして来週からはまた寒くなるそうです・・・。今日、立春を迎えましたが、まだまだ雪の心配は続きますね。雪道の運転にはご注意下さい。
 さて、本日2月の第1土曜日は、毎年恒例となりました『妻籠冬期大学講座』が行われます。午後1時から、旧妻籠小学校横の公民館妻籠分館で開催されます。冬の寒い間に勉強をしようと始まりましたこの講座も、今年で41回目・・・41年間も続いている冬の行事です。妻籠住民が主になりますが、興味のある方はどなたでも参加できます。公民館は懐かしい木造校舎が目印ですよ!どうぞお出かけ下さい。


20170204105953.jpg  20170204110014.jpg
 旧妻籠小学校は、妻籠観光案内所の横の道を上がります。木造校舎が見られるところも今では珍しくなってきていますね。閉校になり16~17年ほどになるでしょうか。今は、地元の方が、陶芸や彫金をしたり、バンド練習の場にして利用しています。

20170204110857.jpg  20170204110917.jpg
 全国でも窓枠まで木製のまま残っているところは本当に珍しいのではないでしょうか。そして、小さな屋根の上に「学」の字の鬼瓦を見る事が出来ます。学校ならではの鬼瓦・・・現在の校舎には瓦がありませんので、とても貴重なものになると思います。

20170204111811.jpg  20170204111827.jpg
 左の写真は、校舎の裏側にある体育館です。こちらも木造の建物です。そして、校庭の奥にあります建物はもともと音楽室だったものです。今は地元の太鼓団体「陣屋太鼓」の練習の場に利用しています。平日の夜や日曜日の朝、ドコドコと太鼓の音がここから聞こえてきますよ。

20170204112353.jpg  20170204112714.jpg
 校舎前の梅の蕾が幾分大きくなってきているような気がします。今日は立春ですから、暖かな春に向けて少しずつ膨らんできているのでしょうね。小さな屋根の庇裏にセミの抜け殻を見つけました・・・落ちずにそのまま残っています。季節柄、受験生には良さそうな話題かと思い撮ってきました。セミの季節まではまだまだありますが、ちょっとした事で季節の巡りを感じる今日この頃です。

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集