今日の妻籠  -妻籠ブログ-

「氷雪の灯り祭」好評に終わりました

2017年2月12日 日曜日

「氷雪の灯り祭」好評に終わりました

 今日は晴れて青空が広がりました妻籠宿。昨日の積雪が眩しく輝き、先日までの暖かさは何だったのか?と言わんばかりに冬へと引き戻してくれました。気温も朝方は-7℃まで冷え込み、路面はツルツルです・・・滑らないよにお気を付け下さい。
 さて、昨日の日中は雪が降り続き、夜のイベントがどうなる事かと思いましたが、夕方には小雪になり、夜には止んで星が見えるまでになりました。そうなりますと路面が凍りだしツルツルに・・・。それでも大勢のお客様にお越しいただきまして、優しいアイスキャンドルが灯る妻籠の宿場を楽しんでお帰りになられました。それでは、その様子をご覧下さい。


20170212103820.jpg  20170212103834.jpg
 午後4時過ぎ、アイスキャンドルが運ばれてきまして、住民の皆さんが出て、街道の両側へキャンドルを並べていきます。そして、午後5時過ぎから順次ローソクが入れられ、アイスキャンドルの火が灯り始めます。

20170212104100.jpg  20170212104113.jpg

20170212104128.jpg  20170212104141.jpg
 少しずつ夕闇が迫り、キャンドルの灯りが輝きをましていきます。昨日はカメラマンも多く、それぞれに好きなポイントで写真を撮っておられました。この冬、木曽路の各宿場でも「氷雪の灯り祭」が開催されていますので、他の宿場も撮りに行かれた方もいらっしゃる事と思います。各地それぞれ特色があると思いますが、妻籠の灯り祭はいかがでしたでしょうか?

20170212104539.jpg  20170212104602.jpg

20170212104645.jpg  20170212104700.jpg
 妻籠は元々余計な看板や街灯がありません。この日はアイスキャンドルと建物の行灯だけが灯り、幻想的な夜景を見る事ができます。氷越しにローソクの灯りがチラチラと揺れて映ります・・・こればかりは写真ではわからないのが残念ですね。

20170212105052.jpg  20170212105117.jpg
 観光案内所前の階段には葉っぱの入ったプレートが置かれています。自然で優しい灯りを見るとホッとしますね。

20170212105258.jpg  20170212105321.jpg

20170212105339.jpg  20170212105352.jpg
 案内所の中では、観光協会女性部の皆さんが猪汁やおにぎりを用意して、お越しになられたお客様におもてなしをしました。お菓子やコーヒー、お茶なども用意されて、冷えた体を休めながらゆっくりとした時間を過ごされていました。また来年・・・素敵な夜を妻籠でお過ごし下さいませ。

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集