今日の妻籠  -妻籠ブログ-

奥谷の斜光は春のお彼岸まで・・・

2017年2月13日 月曜日

奥谷の斜光は春のお彼岸まで・・・

 今日の妻籠宿は、穏やかに晴れて良いお天気となっております。しかし、このところ朝の冷え込みが厳しい日が続いています。谷間にあります妻籠は、朝日の出が遅く、路面が融けるまで時間がかかります。街道を歩かれる際は、お気を付け下さい。
 早いもので2月も中盤に差し掛かりました。冬の晴れ間だけに見られる脇本陣奥谷の斜光も、差し込みが浅くなり、光線もどことなく和らいできているように思います。斜光は春のお彼岸まで・・・3月20日過ぎでまでは何とか見る事ができます。斜光が入らなくなれば春を迎える準備をしなくては!お雛様のシーズン・・・妻籠は1か月遅れとなり4月3日がひな祭りです。


20170213132439.jpg  20170213132531.jpg

20170213132559.jpg  20170213132819.jpg
 斜光も日に日に短くなっていきます。そして12月1月に比べると、格子からの光が少しずつ柔らかくなるが感じられるようになりました。囲炉裏では炎が赤々と燃えています・・・先日のアイスキャンドルの優しい灯りとは違い、とても力強く感じられましたよ。

20170213132858.jpg  20170213133441.jpg
 国の重要文化財・・・脇本陣奥谷。見学の際は歴史資料館が一緒になっておりますので入館料は600円です。

20170213133025.jpg  20170213133110.jpg
 お天気が良い日には、お客様ものんびりと宿場を散策できますね。バスツアーのお客様も多くみられるようになりました。

20170213133526.jpg  20170213133145.jpg
 先日の雪降りの日に作られた招き猫・・・少しずつ融け出してきていますが、まだ形がしっかりとしていましたよ。11日行われたアイスキャンドルも宿場も所々で見かけます。こちらもまだ融け切らず残っています・・・。

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集