今日の妻籠  -妻籠ブログ-

ポカポカ陽気に誘われて・・・石柱道標

2017年3月19日 日曜日

ポカポカ陽気に誘われて・・・石柱道標

 連休中日の日曜日・・・春分の日にふさわしく、ポカポカ陽気となりました妻籠宿。朝から多くのお客様が宿場の散策にいらっしゃっています。昨日は午後から曇って比較的寒くなりましたが、今日は暖かく、お客様の装いも少し春らしく感じられますね。
 さて、そんな春の陽気に誘われて、今日は中山道を馬籠方面に1㎞ほどの橋場の石柱道標まで行ってきました。ここは、中山道と飯田街道の分岐点として栄えた所です。この道標は、明治14年に、当時の飯田や近江の商人と地元の商人によって建てられたとされています。この石柱の大きさから、商人の行き交う追分として、この地がとても栄えていた事がわかるそうですよ。


20170319133910.jpg  20170319133926.jpg
 石柱道標を見るには、中山道の道路を左側へ入り込む事になります。右の写真、黄色い看板の所を左へ入ります。カードレールが切れている場所から入って下さい。一般住宅の敷地内ですが、近くまで行って見る事ができます。実際に見ると、その大きさがわかると思いますよ。

20170319134321.jpg  20170319134414.jpg
 今日も多くのハイカーが妻籠と馬籠を行き交います。今でこそハイキングとして歩く事を楽しんでいますが、昔の人は歩く事が一般的な移動手段ですから、それは大変だったのだろうと思います。

20170319134854.jpg  20170319134923.jpg
 人と一緒に、荷物を背に乗せて中山道を歩いたのが馬や牛です。馬籠峠は特に厳しい峠でしたので、馬よりも牛が使われたそうですよ。大妻籠の石畳の途中には、牛頭観音が祀られています。
 連休最終日の明日もお天気は良く、暖かくなりそうですので、どうぞ皆さん、妻籠宿へお出かけ下さいませ!!

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集