今日の妻籠  -妻籠ブログ-

お天気下り坂・・・

2017年5月6日 土曜日

お天気下り坂・・・

 今日の妻籠宿は朝から曇り空・・・午後には雨が降り出す予報となっていますが、午後2時現在はまだ降り出しておりません。それでも時折パラパラと降る時間もありましたので、傘をもって宿場見学をしていただきたいものです。
 さて、G.W も明日で終わり・・・ここまできますと、長いようで短い連休に感じられるのではないでしょうか。今日明日が U ターンラッシュとなるようですので、どうぞお気をつけてお帰り下さい。そして、連休を外し、木曽路や妻籠宿を訪れようとご計画の方、静かな町並みをゆっくりと散策できる事と思います。どうぞ、新緑が始まりました妻籠宿へお越し下さいませ。


20170506133403.jpg  20170506133419.jpg
 妻籠宿内の尾又地区で和紙すき体験ができる場所があります。南木曽町田立地区の和紙の家の方が、和紙すきのお手伝いをして下さいますので、どなたでも気軽に楽しむ事が出来ます。しかし、お休みの日が多いですので、体験をご希望の方は下記へご連絡していただき、日付などのご相談をした方が良いと思います。どうぞよろしくお願い致します。
 ◆田立和紙保存会 TEL:0573-75-5066 (小幡宅)

20170506134130.jpg  20170506134146.jpg
 店内には、それほどたくさんではありませんが、田立和紙で出来たハガキや小物も販売をしています。髪留めに行灯・・・暖かみのある和紙ならではの優しい雰囲気の作品ですね。小物作りがお好きな方にも好評ですよ。

20170506134614.jpg  20170506134631.jpg
 14時、外は暗くなってきました・・・そろそろ雨が降り出しそうです。近頃、雨の降り方が激しい時がありますので、雨の降り方には十分お気を付け下さいませ。

20170506134934.jpg  20170506135003.jpg
 写真と撮っていますと、その横でお客様がつぶやきました・・・「電線は埋めたんだね」・・・妻籠が町並み保存工事を始めて今年で50年を迎えます。その頃は、まだ電柱を埋める事は出来ず、その代わりに、すべての電柱を建物の裏へ移転する方法がとられました。今では電線の地中化は当たり前ですが、50年前では考えられない事だったと思います。保存の為の電柱の移転も、妻籠が最初だそうです。妻籠にお越しの際は、そんなところも思いながら、町並みを見てみますと面白いと思いますよ。
 これから、お出かけには良い季節になりますので、どうぞ皆さん、木曽路・妻籠宿へお越し下さいませ。

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集