今日の妻籠  -妻籠ブログ-

中山道・・・一石栃立場茶屋

2017年7月31日 月曜日

中山道・・・一石栃立場茶屋

 ようやく晴れて夏空が広がりました妻籠宿!セミが鳴き、日差しが照り付けるのは久しぶりです。今までの梅雨のようなお天気からすると、気持ちもスッキリするのではないでしょうか。しかし、今までとは違う暑さ・・・熱中症にはお気をつけ下さい。
さて、今朝は中山道の馬籠と妻籠の間にあります一石栃まで行ってきました。そして同じ場所にあります立場茶屋は、無料休憩所としてハイカーの皆さんがお茶をいただいて休憩をしています。近年、外国のお客様が多く訪れる中山道・・・今日も外国のお客様がたくさんいらしていましたよ。馬籠から妻籠まで約3時間・・・途中の休憩所はハイカーの癒しの空間ですね。


20170731140804.jpg  20170731140718.jpg
 木漏れ日が差し込む中山道・・・林の中を歩きますとヒンヤリとした空気がとても気持ちが良いです。そして、その途中にあります立場茶屋は築約300年と言われており、桧や高野槙が使われている建物です。

20170731142055.jpg  20170731142115.jpg
 立場茶屋の中で折り紙で鶴を折る外国のお客様。日本の建物の中で日本文化にふれる・・・日本旅行の目的の一つなのではないかと思います。皆さんとても楽しそうです。今日は、岐阜からお越しの方が、英語で折り紙の折り方を教えて下さっていまして、皆さん上手に鶴を折っていましたよ。

20170731143105.jpg  20170731143119.jpg
 お客様に許可をいただきまして写真を掲載させていただきました。中山道を歩かれる外国のお客様は、昨年は一年間で4万5千人を越えました。その内の半数近くが外国のお客様です。自然の中の歴史の道をゆっくり歩きたいとの思いがあるようです。

20170731144521.jpg  20170731144812.jpg
 そろそろ腰を上げて出発の時間・・・そしてお見送りです。お客様は妻籠へ向けて中山道を下って行かれました。

20170731145036.jpg  20170731145053.jpg
 白木改番所跡・・・白木とは皮をはいだ木材の事です。木曽谷を通る木材や製材した材料・加工品など取り締まる番所です。そしてまた、木漏れ日の中を歩いて行きます。

20170731151001.jpg  20170731151022.jpg
 妻籠より少しだけ涼しい立場茶屋。お花もきれいに咲いていましたよ。

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集