今日の妻籠  -妻籠ブログ-

中央道の通行止めは解除となりました

2017年8月20日 日曜日

中央道の通行止めは解除となりました

 一昨日夜の中央道土砂災害による瑞浪~恵那までの通行止めは今朝解除となりました。国道19号線の渋滞などがありましたので、行き帰りの時間が遅くなってしまわれたお客様もいらっしゃった事かと思います。ご迷惑をお掛け致しましたが、これで一安心と言ったところでしょうか。昨日の午後5時過ぎにも、スコールのような雨が降りました。今日も午後から曇り空となってきていますので、今後の雨の降り方に注意が必要です。お出かけの皆さんは、気象情報にご注意下さい。
 今朝は晴れていました妻籠宿。朝晩、涼しく感じられるようになりました・・・お盆を過ぎれは風が変わる・・・その通りでしょうか。


20170820133242.jpg  20170820133324.jpg
 観光案内所から石畳を折りますと、そこは桝形です。街道を90℃に折り曲げて、敵の侵入を少しでも遅らせる目的で作られています。その中でも妻籠の桝形は、二回折れ曲がり、坂道になり、道幅も狭くなっています。このような桝形が現在にも残る街道は、とても珍しいそうですよ。

20170820133415.jpg  20170820133434.jpg
 今日は、お盆休み最後の日曜日と言う事で、日本のお客様もいらっしゃってきていますが、今日は特に外国のお客様が多いように思いました。今は。日本中どこへ行っても外国のお客様はいらっしゃいますね。日本でゆっくり過ごされているようです。

20170820133513.jpg  20170820133527.jpg
 どことなく夏の終わりを感じさせるオミナエシの花が飾られていました。そしてタカサゴユリも花を咲かせています。変な気候の夏ですが、少しずつ秋へと移り変わって行くのですね。まだまだ日中の残暑は厳しいですが、涼やかな秋が来るのを首を長くして待ちたいと思います。

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集