今日の妻籠  -妻籠ブログ-

ホウズキ並ぶ大妻籠

2017年8月22日 火曜日

ホウズキ並ぶ大妻籠

 今朝の妻籠宿は、曇っていますがまずまずのお天気です。しかし、午後からは小雨となる予報が出ています。日差しが少なく暑さもそれほどではありませんが、湿気が多いので蒸し暑く感じられます。それにしても今年は日差しの少ない夏ですね。
 妻籠から2㎞ほど馬籠方面に歩きますと大妻籠と言う地域を通ります。中山道ハイキングをされるお客様が必ず通る大妻籠。現在、民宿前のホウズキがちょうどよい色合いになっています。ホウズキは秋の季語ですが、どちらかと言うと夏の終わりの季語と言った方が合うように感じませんか?まだまだ暑いですが、少しずつ少しずつ、夏から秋へと季節が移り変わるのを感じます。


20170822110712.jpg  20170822110729.jpg
 ホウズキと言えば、子供の頃、ホウズキの実の中身を破れないように出して、口の中でふくらまし、それを押して音を出して遊びました。ブブブーと言うような音で、特に笛的な感じではなかったと思いますが、皆さんもそんな思い出がありますでしょうか?

20170822111320.jpg  20170822111343.jpg
 大妻籠の通りから山側へ上がって行きますと、そこには棚田を見る事ができます。県宝「藤原家住宅」もありますので、少しだけ中山道から外れて、足を延ばしてみて下さい。この棚田が黄金色に染まる季節ももうすぐですね。


20170822111402.jpg
 棚田の写真を撮って帰ろうとした時、ひょっこりとキジの子供達が田んぼの中から出てきました。警戒をしてこちらを見ていましたが、すぐに稲の中へ隠れてしまいましたよ。自然豊かな木曽路・・・暑い夏もあと少しですね・・・涼しくなる秋が待ち遠しいです。

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集