今日の妻籠  -妻籠ブログ-

脇本陣奥谷の斜光・・・冬の風物詩の一つです

2017年12月1日 金曜日

脇本陣奥谷の斜光・・・冬の風物詩の一つです

 今日は晴れたり曇ったを繰り返し、午後からは厚い雲が広がる妻籠宿です。それでも、昨日に引き続き、冷え込みが少ないので、外へ出ていてもそれほど寒さが苦にはなりません。明日からの土日は晴れてお天気も良さそうですね!
 さて、今日から12月に入り、どことなく冬景色へと移り変わりました。これから寒い日が増えてくる季節ですが、寒くならないときれいに見られない光景もあります。妻籠の冬の風物詩でもあります『脇本陣奥谷の斜光』は、晴れた日限定の光景です!!まっすぐな光線を、実際の目で見ていただきたい・・・ぜひぜひ、晴れた日にお越しの際は奥谷へお立ち寄り下さい。


20171201142918.jpg  20171201142933.jpg
 南木曽町博物館の一つ、脇本陣奥谷。入館料は一人600円となりまして、奥谷と歴史資料館の2館を見ていただく事になります。もう一つ妻籠宿本陣があります。本陣は一人300円。もし、あらかじめ3館入ると決めていらっしゃるのであれば、最初に3館共通券をお求めいただきますと、合計金額900円のところ700円になります。どうぞご利用下さい。

20171201143639.jpg  20171201143655.jpg
 今日は日が差したり陰ったりで、しっかり光線が出るまで少し待つ時間もありました。その間、奥谷の職員の方は、囲炉裏の煙が絶えないように気を付けています。煙があってこそ、この光線がはっきりと美しく見えるのです。

20171201144018.jpg  20171201144041.jpg
 お写真が趣味の方は、いろいろな方向から撮る事ができます。そして、時間と共に光が移動していきますので、お好きな傾きお好きなアングルでお撮りいただきたいと思います。三脚は使用できませんので、手持ち撮影にてお願い致します。

20171201144346.jpg  20171201144404.jpg
 囲炉裏の前に座っていただいて、光を浴びながらゆっくりとくつろいでいただく事もできます。お時間の許す限り、この光を見ていただきたいと思います。

20171201144736.jpg  20171201144748.jpg
 秋のお彼岸から春のお彼岸までの間、お日様の傾きによって光の当たる角度が変わっていきます。日によって時間によっても変わっていきますので、何度もお越しになられるお客様もいらっしゃいますよ。

20171201153158.jpg  20171201152756.jpg
 今日は厳しい寒さではありませんが、やはり12月・・・風が冷たくなりました。妻籠へお越しの際は暖かくしてお出かけ下さいませ。

20171201153101.jpg  20171201153117.jpg
 明日はもっとお天気が良くなるといいですね。12月・・・師走ではありますが、お時間がございましたら、木曽路・妻籠宿にてゆっくりお過ごし下さい。

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集