今日の妻籠  -妻籠ブログ-

朝日がきれいでした・・・寺下の町並み

2017年12月10日 日曜日

朝日がきれいでした・・・寺下の町並み

 今朝、気持ちよく晴れまして、とてもきれいな青空が広がりました。しかしお昼には雲が広がり始め、少しずつお天気も下り坂になるようです。夜遅くにはみぞれの予報が出ています。いつ雪が降ってもおかしくない季節になりましたね。
 今朝は、日本で最初に町並み保存工事を行った妻籠宿の寺下の町並みです。保存工事を始めて、今年で50周年を迎えます。その間も屋根や雨樋など、補修工事などが行われ、今の状態を保つ事ができますように見て行かなければなりません。今朝も「江戸時代みたい!」とお声を上げて喜んで下さるお客様をお見かけ致しました・・・嬉しい一言ですね!!


20171210134631.jpg  20171210134645.jpg
 案内所から寺下の町並みに行くには桝形を通ります。今朝は本当にきれいな青空が広がりましたので、南に向かって歩きますと、朝日が眩しく、目を細めて見てしまいます。

20171210143423.jpg  20171210134722.jpg
 バスツアーが入ったのでしょうか・・・団体様が第1駐車場の方からどんどん歩いてきています。桝形は道幅も狭く、石畳や土道となっております。曲がった道も、敵がすぐに攻め入るのを防ぐ為です。そんな事を想像しながら歩きますと、宿場散策も少し違って見えるかも知れませんね。

20171210134800.jpg  20171210134814.jpg
 左の写真は、北の案内所方面。右の写真は、南の寺下方面です。お客様もカメラを構えるのですが、逆光が激しくなかなかうまく撮れないようでしたよ。

20171210134831.jpg  20171210134844.jpg
 寺下の町並みに入る石段の横に、石置き屋根の下嵯峨屋があります。街道沿いに面していますので、自由に中を見る事ができます。昭和43年に、長屋を解体復元しています。昔の庶民に暮らしぶり見る事ができます。

20171210134912.jpg  20171210134949.jpg
 まっすぐな寺下の町並み・・・北にそびえるのは伊勢山です。先日、妻籠周辺の高い所は雪でしたが、すぐに融けてしまいまして、白く見える事はありませんでした。そろそろ、白い伊勢山が見たいものです。

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集