今日の妻籠  -妻籠ブログ-

妻籠宿の初雪・・・

2017年12月12日 火曜日

妻籠宿の初雪・・・

 ようやく妻籠宿にも雪が降りました。午後からは止む予報ですので、この雪も融けてしまうかも知れませんね。これから気温も上がらず、寒く冷たい日々となりそうです。この辺りでこの雪ですので、木曽路は雪に包まれている事と思います。
 さて、妻籠宿の初雪・・・小雪ではありますが、町並みの屋根や周辺の木々を白くしています。道路の積雪はありませんので、町並み見学には支障はありません。ただ、これからのシーズン、お車でお越しの際は、必ずスタットレスタイヤの着用をお願いします。道路に積雪がなくても路面凍結の恐れがありますので、運転には十分お気をつけ下さいませ。


20171212105211.jpg  20171212105237.jpg
 木曽郡内には大雪の警報が出ていますが、妻籠は木曽でも一番南に位置しますので雪も少ない方です。今年の積雪はどうでしょうか・・・あまりたくさん降られても困りますね。

20171212105124.jpg  20171212105147.jpg
 雪で白くなりますと、冬らしさが増してきれいです。日差しがでると雪が光ってよりきれいに見えますよ。写真は脇本陣奥谷です。冬の風物詩の斜光は、今日は見られませんね。
 
20171212105309.jpg  20171212105325.jpg
 まだ路面凍結するほどの冷え込みではありません。これからグッと冷え込みますと、水たまりではない所も凍っていきますので、お越しの際は滑りにくい靴を選んでいただきたいと思います。足元も暖かくしてきて下さいね。

20171212105352.jpg  20171212105411.jpg
 寺下の町並みも薄っすらと白くなっています。冬でも雪が降ったり降らなかったりの妻籠宿。その為、雪の写真を撮りたいと言うカメラマンは大勢いらっしゃいます。しかし、これも自然の事ですのでなかなか雪の日に当たらない場合があります。先ずは、天気予報と相談して、雪予報を見ながらお出かけ下さい。

20171212105429.jpg  20171212105443.jpg
 行灯の灯る宿場町・・・雰囲気は満点ですね。静かに降る雪を眺めながら町並み散策も良いものですよ。

20171212105509.jpg  20171212105526.jpg
 渋柿をワラで包んで吊るした「つとっこ」は、ワラで包まれていますので、凍るのを少し防ぐ事ができます。熟し柿を凍らせてシャーベット状にし、暖かなお部屋でコタツに入って食べるのもお勧めですよ。

20171212111449.jpg  20171212111504.jpg
 11時過ぎ、まだ雪も降り続いています。お昼から止む予報ではありますが、明るくなる様子はありませんよ。予報も当たるかどうかわかりませんね。本格的な雪のシーズンが始まりました。静かで情緒ある妻籠宿へ、どうぞお越し下さいませ。

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集