今週の妻籠  -妻籠ブログ-

妻籠城址 城山・・・1月4日「新春狼煙揚げ」開催

2017年12月17日 日曜日

妻籠城址 城山・・・1月4日「新春狼煙揚げ」開催

 今日の妻籠宿は、所々暑い雲があるものの、晴れて良いお天気になりました。空気が冷えていますが日差しは暖かく感じられます。しかし午後3時を過ぎ、日が陰りますと急に冷え込んできますので、お出かけの際は暖かくしてお越し下さいませ。
 さて、今日は城山へ上がってきました。低い山ですので、ハイキングがてら気軽に上る事のできる山です。そして、上から妻籠宿を眺められる唯一の場所だと思います。この城山の頂上で、新年1月4日の午前10時30分に狼煙を揚げます!妻籠から新春の狼煙揚げが始まり、現在は木曽郡内各所で同じ日の同じ時間に狼煙が揚がるようになりました。



20171217134227.jpg  20171217134246.jpg
 妻籠城址城山・・・どこにあるのかと言いますと、左の写真、観光案内所の前から北の方角をみますと、宿場から一番近くて低い山が城山です。山が近いので、目の良い方は頂上に人が立つのを見つけられます・・・今日は誰もいませんでした。

20171217135107.jpg  20171217135216.jpg
 中山道に面して城山へ行く登り口があります。登り口までは妻籠宿から徒歩約10分、ここから頂上まではゆっくり登っても約15分です。お子さんから高齢の方まで気軽に登れるますよ。

20171217140011.jpg  20171217135011.jpg
 とその前に・・・以前お客様からご質問がありました馬の水飲み場についてご紹介します。城山の入口から妻籠へ向かってすぐのところ、中山道は長い坂道に差しかかります。そのすぐ左側に苔生した石があります。こちらが馬の水飲み場だったそうです。すぐ上には道路がありますが、こちらは森林鉄道が走っていました。その鉄道敷工事により水が枯渇に近い状態になってしまったと言う事です。妻籠から長い坂を上って来て、馬子も一息ついて馬に水を飲ませたのだと言います。伝説では・・・「木曽義仲が愛馬に飲ませた水である」とされていますが、あくまでも伝説だそうです。また、この石には『奉納』として数名の苗字が彫られていますが、詳しくはわかっていないそうです。

20171217143042.jpg  20171217143101.jpg
 さて、城山の頂上を目指して上がって行きましょう。歩き始めてすぐに巣箱が目に入りました。子供さんが設置したようです・・・小鳥が入っているでしょうか?

20171217143235.jpg  20171217143252.jpg
 最初はほぼ平坦ですが、途中から上り坂が続きます。しかし、ゆっくり歩けば、それほどきつくはありません。以前に比べると多くの木を伐りましたので、山の中は比較的明るくなっています。

20171217143532.jpg  20171217143549.jpg
 途中にあるコウヤマキの大木も、登山者を優しく見守ってくれているように思います。曲がりくねった道、木の根っこのような階段、落ち葉のじゅうたん・・・アスファルトの道になれている現代の足には心地よく感じられます。

20171217143909.jpg  20171217143924.jpg
 さあ、ミツバツツジのトンネルを抜けるとすぐ頂上に出られますよ!

20171217144017.jpg  20171217144034.jpg
 頂上から妻籠宿を眺めます。左の写真の中の道路は、国道256号線です。道路に沿って、手前に第2駐車場があり、その上の方に中央駐車場が見えます。バス専用の第1駐車場は手前の木々で見えません。右の写真の中央辺りの大きな屋根は光徳寺です。光徳寺の石垣の斜め下にあります少し大きな屋根が観光案内所です。さらに写真の左下の方には大きな石置き屋根が見えます。こちらは妻籠宿本陣です。家の屋根が並んでいる間が中山道・・・皆さんが観光される街道です。

20171217144701.jpg  20171217144719.jpg
 宿場を眺めた同じ場所で右を向く(西側)と伊勢山(左の写真)があります。そして左を向くと(東側)南木曽岳(右の写真)が薄っすらと白く見えました。

20171217144957.jpg  20171217145024.jpg
 さらに頂上の広場を反対側へ行きますと、北側には隣の宿場の三留野宿(南木曽駅周辺)が見えます。右の写真の中央の右側には南木曽小学校が見えます。右側の下の方には木曽川にかかる桃介橋。その上には南木曽町役場の建物が見えます。

20171217145414.jpg  20171217145432.jpg
 山の整備を始めて数年になりますが、うっそうと薄暗かった山道もとても明るくなり、日差しが入るようになりました。どこからともなく小鳥のさえずりが聞こえたり、風が木々を揺らす音や葉の落ちる音などが聞こえ、とても身近に自然を感じられるプチ登山です。

20171217150840.jpg  20171217150900.jpg
 こちらは昨年の1月4日の「新春狼煙揚げ」の様子です。昨年は曇っていましたが、雪もなく穏やかだったように思います。少しわかりづらいですが、右の写真の右側の奥の方に、大妻籠の狼煙が確認できます。そして、お天気が良ければ、その奥の方には馬籠峠の狼煙も見られるはずです。今年も1月4日の午前10時30分点火ですので、興味がおありの方は、午前10時30分までに城山へお越し下さいませ。お待ちしております!

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集