今日の妻籠  -妻籠ブログ-

青い空におめでたく「新春 狼煙揚げ」

2018年1月4日 木曜日

青い空におめでたく「新春 狼煙揚げ」

 改めまして、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。良く晴れた朝は寒さも厳しく、今朝も寒い朝を迎えました。しかし、日差したっぷりな日中はとても暖かく感じられます。明日から少し曇るようです・・・暖かく晴れる日はありがたいですね。
 さて、仕事始めとなりました今日の午前中は、毎年恒例となりました「新春 狼煙揚げ」が行われました。今年は青空が広がり、とても良い状態で狼煙を揚げる事ができましたよ。そして午後からは「新春 放談会」が行われ、妻籠住民の皆さんが案内所に集まり、今年の抱負などを話します。そして明日から一年、どんどん妻籠宿の様子をお伝えしていきますので、どうぞ皆さん、よろしくお願い致します。


20180104134916.jpg  20180104135035.jpg
 さて、10時前、城山へと上がります。城山の頂上まで約15分・・・その途中から狼煙の原料となる針葉樹の葉を運んで上がります。本当の狼煙はオオカミのフンだそうですが、さすがに手に入りませんので、針葉樹の葉を使って煙が出るようにしています。今年はほとんどコウヤマキの葉でしたよ。

20180104135521.jpg  20180104135539.jpg
 先ずは、ドラム缶の中で火を焚いておきます。その後、さらにドラム缶を積み重ね、煙突を立てます。

20180104140335.jpg  20180104135939.jpg
 城山の頂上から南側を眺めますと妻籠宿が見え、その奥には大妻籠と馬籠峠が見えます。左の写真の煙は、地区のどんど焼きです。そして10:30、狼煙揚げ開始です!右の写真の下の煙は大妻籠、上の山の谷間に見える煙が馬籠峠の狼煙です。

20180104140627.jpg  20180104140654.jpg
 さて、城山の狼煙も勢いよく揚がっていきます!時折風であおられながら、青い空に吸い込まれるように揚がっていきます。

20180104140925.jpg  20180104140957.jpg
 そしてこちらは北側の三留野宿(南木曽駅周辺)です。今日は中央アルプスがとてもきれいに見えました。昨年、北側の木を伐りましたので、眺めもとても良くなりましたよ。

20180104141655.jpg  20180104141710.jpg
 三留野地区では、山の中腹の愛宕山と中山道沿いの神戸地区です。

20180104141538.jpg  20180104141609.jpg
 今年で12回目となる妻籠の狼煙揚げ。12年前より少しずつ少しずつ狼煙を揚げる場所が増えまして、今年は27ヶ所、総勢290名が、この「新春 狼煙揚げ」に参加しています。また来年・・・1月4日の10:30にこの城山で狼煙を揚げます。その他何があるわけではありませんが、興味のおありの方は、ぜひお出かけ下さいませ。

20180104142752.jpg  20180104142952.jpg

20180104143009.jpg
 午後からは「新春 放談会」です。こちらも年明け恒例の妻籠の行事です。そしてこの時に振舞われるのは、ウサギ肉のお雑煮です。一昔前までは、ウサギ肉を入れたお雑煮がお正月のご馳走だったそうです。近年はウサギの肉を食べる機会もない事から、昔を懐かしむ声も聞こえてきます。放談会では一人3分程の時間の中で、自由に話をし、昨年の反省から今年の抱負まで様々な話が出ていますよ。
 さて、明日より通常通り案内所を開けますよ。木曽路・妻籠宿へお越しの際は、観光案内所にもお立ち寄りいただき、パンフレットなどをどうぞお持ち下さいませ。お待ちしております!

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集