今週の妻籠  -妻籠ブログ-

町並み保存50周年を迎えました妻籠宿

2018年2月3日 土曜日

町並み保存50周年を迎えました妻籠宿

 今朝は比較的冷え込みの少ない朝を迎えました・・・それでも0℃・・・氷点下にならないだけ助かります。しかし、明日からはまた大寒波となるそうですね。立春の日から大寒波とは、春を感じられる日が待ち遠しいですね。皆さんも明日からの大寒波に備えて下さいね。
 さて、今日は節分です。豆まきに恵方巻きにと節分の行事を楽しまれる方も多いかと思います。本日妻籠宿では「妻籠宿保存50周年記念式典」が南木曽会館で行われます。同時に例年開催されています妻籠冬期大学も行われます。妻籠宿が町並み保存を始めて50年です。長い歴史を経て今日の妻籠宿が存在するのだと改めて思います。そして、更なる50年に向けてのスタートでもあります。


20180203110604.jpg  20180203110619.jpg
 50年前、新しいもものがどんどんと開発され始めた頃、世間では古い町並みを保存すると言う考え方がなかなか理解されなかったと聞いています。妻籠に住みながら町並みを保存して来られた住民の皆さんは、たくさんの苦労があった事と思います。それを思い直して、これからの保存に繋げていきたいと思います。

20180203111526.jpg  20180203111541.jpg
 現在妻籠宿では写真の通りに雪がありません・・・雪だるまが残るくらいです。明日は曇りの予報ですが、妻籠は山間の集落ですので、雪も覚悟しておかなければなりませんね。今まで雪が降ってもそれほど積もりませんでしたので、そろそろドカンときてもおかしくないと思われます。

20180203112056.jpg  20180203112500.jpg
 さて、来週、2月10日土曜日は、「氷雪の灯り祭」が妻籠宿でも開催されます。氷灯篭=アイスキャンドルに、ローソクの灯りがとてもきれいに見られます。16:00頃から準備を始め、17:30頃には辺りも暗くなり、キャンドルの灯りもよく見えるようになりますよ。当日は妻籠宿の女性部の皆さんが、猪汁とおにぎりを用意して下さいますので、どうぞ、本陣横のふれあい館にお立ち寄り下さいませ。

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集