今週の妻籠  -妻籠ブログ-

梅雨の晴れ間・・・

2018年6月7日 木曜日

梅雨の晴れ間・・・

 昨日の雨で甲信地方も梅雨入りです。そして今日は晴れ・・・外は蒸し暑く感じられる妻籠宿です。明日からの週間天気予報を見ますと、傘と晴れマークが並んでいますが、今年はジメジメした雨が続かないと言う事でしょうか???
 待っていたわけではありませんが、とうとう梅雨入りしましたね。一昔前はシトシト降り続く雨に嫌気がさしたものですが、近年では激しい豪雨に警戒しなければならないようになりました。皆さんの地域でも土砂災害や浸水にお気を付け下さい。さて、今日のように梅雨の晴れ間は貴重ですね。お洗濯にお掃除に・・・ぜひ、妻籠宿にもお越し下さい。


20180607113719.jpg  20180607113738.jpg
 今朝は、大きなワラ馬のあるお店まで行ってきました。馬籠から妻籠へ向けて歩くと妻籠宿に入る手前で、このワラ馬が皆さんをお出迎えしてくれます。ここは写真スポット!大きなワラ馬がポイントですよ。よく見ると、赤い風車がたてがみに差してありましたが、かわいらしいので耳元に差しかえてあげました。よりかわいくなりましたね。

20180607114245.jpg  20180607114305.jpg
 さて、妻籠へ向けて歩き始めます。次に見えてくるのは関西電力の妻籠発電所です。現在も関西方面に送電を行っています。年に一度だけ、11月23日に建物内の見学が行われますよ。11月23日は「文化文政風俗絵巻之行列」が開催される日です。どうぞ皆さんお出かけ下さい。発電所のすぐ近くに、おしゃごじ様と呼ばれる神様が祀られています。土やお酒の神様だそうですが、謎の多い神様だとも言われております。

20180607115456.jpg  20180607115517.jpg
 途中にある大きな木の幹に絡まるように咲く花を見つけました・・・さて、何と言う名前でしょうか?

20180607115920.jpg  20180607115856.jpg
 町並みの軒先に、子ツバメが顔をのぞかせています。毎年かわいらしい子ツバメを見るのが楽しみです!

20180607130819.jpg  20180607130903.jpg
 雨が上がり、今朝はとてもきれいな青空を見る事ができました。寺下の町並みから桝形に行く手前に下嵯峨屋があります。昔の庶民の住宅内がわかります。中に入って見学できますので、どうぞご自由にお入り下さい。

20180607132233.jpg  20180607132252.jpg
 下嵯峨屋では、春から秋までの土日休日にこより馬保存会の方が実演販売を行っています。こより作りも体験できますので、どうぞお声をかけてあげて下さい。

20180607132529.jpg  20180607132545.jpg
 寺下から桝形へと入って行きます。本当にきれいな青空でした。サツキにも朝日が当たってきれいでしたよ。

20180607132656.jpg  20180607132711.jpg
 昨日の雨で十分水分補強ができたと植物が生き生きして見えますね。振り返って見る寺下の町並み・・・風情がある町並みは、これからの梅雨の季節も情緒が増して良い雰囲気になります。町並みの中心をお気に入りの傘を持ってお出かけ下さい。

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集