今週の妻籠  -妻籠ブログ-

和智埜神社の夏祭り

2018年7月24日 火曜日

和智埜神社の夏祭り

 今日も暑い一日となりました妻籠宿。全国的な猛暑が続いておりますが、夕立もなく非常に暑い年は珍しいのではないでしょうか・・・午後からの夕立を待っているような日々が続いています。皆さんも水分補給をして熱中症には十分お気を付け下さいませ。
 そんな暑い暑い妻籠宿、昨日と本日は和智埜神社の夏祭りです!今年はお神輿も修復から帰って参りまして、昨日の午後は、お披露目と言う事もあり、宿場以外の妻籠地区を巡行しました。午後の強い日照りの中、ピカピカとお神輿が光っていましたよ。担ぎ手の皆さんも、この酷な暑さにも負けずに夜まで頑張っていました。さて、今夜は本祭り・・・暑い暑いお祭りになりそうですね。


20180724114639.jpg  20180724114654.jpg
 昨日の午後2時半過ぎ、和智埜神社で神事を終えたお神輿が、40年振りに大妻籠へやってきました。今から40年前も、やはり修復から戻って来た時に巡行が行われたそうです。なかなか見られない光景です・・・次はまた40年後になるだろう・・・との事でした。

20180724115125.jpg  20180724115144.jpg
 大妻籠の通りを練り歩き、お神輿は交流センター前にて休憩です。宮司さんも世代交代の時を迎えています。今年は息子さんとお孫さんがお手伝いに来られていました。お神輿の担ぎ手も若い方が多くなり、次世代に引き継いでいく事もできますので安心ですね。この後、上西郷と渡島へと向かい、午後5時までに妻籠宿へ戻りました。

20180724124321.jpg  20180724124451.jpg
 左は昨夜7時過ぎ頃の寺下です。右は今朝7時半過ぎ頃の寺下です。昨夜は暑さも少しだけ収まりました。お月様も宿場の上から見守っていて下さいました。

20180724124906.jpg  20180724124923.jpg
 こちらは案内所前を本陣方面に撮ったものです。お祭り提灯が灯りますと、宿場の雰囲気が違って見えるので不思議ですね。

20180724125115.jpg  20180724125159.jpg
 少しですが夜店が並び、子供たちも喜んで走り回っていました。ふれあい館では担ぎ手達が休憩中です。その時は、お神輿に近寄って見る事ができますよ。

20180724125813.jpg  20180724125828.jpg
 お神輿の上にはお月様・・・良い雰囲気の夜でした。今朝は御仮屋となっていますふれあい館に、お神輿が納められています。今日の午後5時から神事が行われ、ここから出発して行きます。

20180724130038.jpg  20180724130052.jpg
 お神輿の下をくぐらせた赤ちゃんは、健康で丈夫に育つと言われています。昨夜も何人もの赤ちゃんがお神輿をくぐっていました・・・男の子なら、20年もすれば立派な担ぎ手になってくれる事と思います。

20180724130747.jpg  20180724130803.jpg
 お神輿が宿場をゆらゆらと練り歩いていきます・・・しかし、突然向きを変え走り出します!揺すったり走ったり・・・荒々しい妻籠のお神輿は、「男神輿」だと昔から言われています。

20180724131903.jpg  20180724131841.jpg
 昨夜は妻籠にお泊りの外国のお客様も多く、お祭りを楽しんでいらっしゃいました。日本のお祭りはどのように見えるのでしょうか・・・写真や動画を熱心に撮ってましたよ。妻籠のお祭りを知っていて宿泊予約される海外の方はあまりいらっしゃらないと思いますので、偶然にも昨夜と今夜お泊りの方はラッキーだと思ったでしょうね。

20180724131054.jpg  20180724131109.jpg
 さてさて、今宵の本祭りが済めば、夏も本番となります・・・と、例年の梅雨明けが7月20日頃ですので、そう言いたいところではありますが、今年は夏が早かったですので、これからが大変ですね。皆さんもどうぞお気を付けてお過ごし下さいませ。

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集