今週の妻籠  -妻籠ブログ-

妻籠のギンモクセイが咲き始めました・・・

2018年9月13日 木曜日

妻籠のギンモクセイが咲き始めました・・・

 今日の妻籠宿は晴れました・・・週末にかけてお天気は良くないようですね。夕方には雨の予報が出ています。気温も一気に下がり、そろそろ長袖を出したくなります。しかし、晴れてきますと半袖でも良さそうです。雨の日には、上着を持ってお越し下さいませ。
 さて、暑い暑いと言っていた夏も終わり・・・季節は初秋へと移り変わって参りました。急に涼しくなった為か、例年9月下旬に咲き始めます「妻籠のギンモクセイ」がすでに咲き始めていますよ。花芽の多くはまだ固めですが、気候によってはあっという間に咲いてしまうかも知れません。見にお越しの方は、お早めにお出かけ下さいませ。ギンモクセイのさわやかな香りをどうぞお楽しみ下さい!


20180913100142.jpg  20180913100115.jpg
 全体的な花芽は左側の写真のようにまだまだです。しかし、花が咲いているところも少しあります。右の写真の小さな白い花ががギンモクセイの花です・・・キンモクセイより少し和らいださわやかな香りがしますよ。

20180913100347.jpg  20180913100405.jpg
 それにしても大きな老木です。長野県の天然記念物に指定されています。木曽広域連合では、「古木を訪ねて」と題し、木曽地域の樹木に取り付けてあります文字を探すワードラリーを行っています。3ヶ所の文字を応募ハガキに書き、応募しますと、先着100名に桜製のスマホスタンドがもらえるそうです。妻籠のギンモクセイにも文字がありましたよ!この秋、文字を探して古木巡りの旅も面白いかも知れませんね。ワードラリーは11月30日までです。お問い合わせは、木曽広域連合までお願い致します。

20180913101651.jpg  20180913101712.jpg
 ギンモクセイの幹にヨウラクランを見つけました。苔むすような老木に、シダ類と共に自生しているのを見かけます。そんな小さな発見もまた楽しいですね。

20180913103209.jpg  20180913103312.jpg
 ギンモクセイを見に来ましたので、すぐ隣の旧妻籠小学校にも寄ってみました。先ずは校庭へ・・・先日の台風で杉の木の枝が折れてしまいました。そして木造壁の体育館もまだそのままですよ。来月にはここで妻籠地区運動会が行われます。

20180913103711.jpg  20180913103741.jpg
 旧妻籠小学校の木造校舎です。現在は倉庫などに使われています校舎ですが、今朝はお掃除の方が風通しをして窓を開けられていました。

20180913104230.jpg  20180913104246.jpg
 今は珍しい二宮金次郎像が正面玄関先にあります・・・こちらも苔むしております・・・。4月には、木造校舎の二階から桜を眺めて見たいものですね。

20180913104644.jpg  20180913104658.jpg
 妻籠のギンモクセイは、観光案内所の横の階段を上まで上がって下さい・・・少々大変ですが、ゆっくりと上がって下さいね。今朝は、階段の途中で昨夜の雨粒を乗せたキキョウの花を見つけました・・・今にもパカッと咲きそうでしたよ。

 昨日、いつもこのブログをご覧になられていらっしゃるお客様が窓口にお立ち寄り下さいました。今日のブログはいかがでしょうか?もう何度も妻籠宿にお越しになられていらっしゃるとの事でしたが、また別の季節にどうぞお出かけ下さいませ。ありがとうございました。
 皆さんも、妻籠にお越しの際には、ぜひ観光案内所へお立ち寄り下さいね。

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集