今週の妻籠  -妻籠ブログ-

コロコロ変わる秋の空・・・

2018年10月19日 金曜日

コロコロ変わる秋の空・・・

 今朝の妻籠は、晴れて青空も広がり、とても気持ちの良い朝を迎えました・・・が、お昼頃には曇り、雨がパラつき、しばらくするとまた晴れて・・・秋の空は全くもって気まぐれです。明日からは晴れそうですが、突然の雨も考えて折り畳み傘があれば安心ですね。
 秋のお天気は不安定になりがちですが、今朝のように朝日が差し込む宿場町を眺めますと、心が落ち着き、ゆったりとした時間を感じる事ができます。紅葉も、後2~3週間もしますと見頃を迎える事と思うと楽しみですね!今朝は鯉岩を見てきました。しかし、岩に絡まる藤の葉の紅葉がありません。どうやら台風の被害に合い、枝打ちを余儀なくされたそうです・・・こちらはとても残念です。


20181019130718.jpg  20181019130732.jpg
 秋の紅葉も情緒が感じられましたが、初夏には藤の花がきれいな鯉岩でした。藤の根がまだありましたので、来年は新しい芽が伸びていく事を期待したいと思います。鯉岩の向かい側には「熊谷家住宅」があります。こちらは元々、2軒の家の左右半分ずつが一つの家として使用されている民家なのです。自由に中に入って見学する事ができます。昔の暮らしを見る事ができますよ。

20181019131447.jpg  20181019131521.jpg
 左の写真は、高札場から馬籠方面の眺めです。ドウダンツツジはすでに真っ赤・・・秋の訪れを一番早く教えてくれますね。今朝は水車が回っていませんでした・・・水の勢いがちょっと弱いようでしたよ。

20181019132539.jpg  20181019132554.jpg
 宿場町を南に向かって歩きます。朝日は西側の建物を照らしています。風もなく、とても穏やかな秋の朝でした・・・風車は回ることなく朝日に照らされていましたよ。

20181019132935.jpg  20181019132849.jpg
 東側の山が高い場所はまだ日差しがありません・・・この時は9時少し前だったと思います。

20181019133227.jpg  20181019133438.jpg
 右の写真、脇本陣奥谷の斜光は昨年の12月1日の撮影です。お彼岸を過ぎまして、斜光のシーズンに入りましたね。毎年撮影に訪れるカメラマンの皆さんはウズウズとしている事と思います。今年も素敵な斜光を多くの皆さんにご覧いただきたいと思います。冬の晴れた日には脇本陣奥谷へお立ち寄り下さいませ!!

20181019134225.jpg  20181019134237.jpg
 気持ちの良い朝!静かな宿場町!秋の始まり!行楽シーズンのお出かけには、どうぞ木曽路・妻籠宿へお越し下さいませ。

20181019134713.jpg  20181019134729.jpg
 今朝は色鮮やかな小菊が光り輝いていましたよ・・・目が覚めるようですね。

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集