今週の妻籠  -妻籠ブログ-

「文化文政風俗絵巻之行列」の様子

2018年12月5日 水曜日

「文化文政風俗絵巻之行列」の様子

 今朝も暖かな朝を迎えました妻籠宿・・・季節外れの暖かさは何とも喜べない気持ちでもありますね。また、昨夜は嵐のような天候になり、雷が鳴り響いていましたよ。今日は晴れますが、明日はもう下り坂・・・今後も天候の急変にはどうぞお気を付け下さい。
 さて、11月23日に行われました風俗行列ですが、撮影係からの写真をいただきましたので皆さんにご紹介致します。地元の新聞やTVには、季節のニュースとしていつも取り上げていただいております。風俗行列が終わりますと秋も終わりとなり、冬へと季節が移り替わるのですが・・・この暖かさ・・・。しかし、今週末からは一気に冬の寒さとなりそうですので、お出かけの際はご注意下さい。


20181205094809.jpg  20181205094859.jpg
 当日の朝、南木曽町総合グランドには文化文政時代の装いをされた役者さんが集まりました。皆さん、10時半のスタートをソワソワしながら待っています。

20181205095636.jpg  20181205095300.jpg
 総合グランドから中山道に入り、一行は妻籠宿へ向かいます。現代では見られない風景を写真に撮りたいと同行するカメラマンもいらっしゃいます。昔々もこのようにいろいろな人々が行き交う街道だった事でしょうね。

20181205100225.jpg  20181205100251.jpg
 妻籠の風俗行列は一般的な時代行列とは違い、文化文政時代により近いものにする為、各役者さんの衣装にはとても気を使っています。(公財)妻籠を愛する会で持っている衣装以外にも、全国から参加されている方は自前の衣装となりますので、それもしっかり吟味した上で参加を許可されているのです。派手にならないように、地味に地味に・・・が合言葉です。

20181205101740.jpg  20181205101809.jpg
 城山の坂を下ってきますと、宿場が近くなってきます。総合グランドからここまで約2㎞の道のりを歩いています。それも普段の靴ではなくて「わらじ」や「わらぞうり」です。足の痛くなる方もいらっしゃいますが、それでも皆さん笑顔で歩いていますよ!お籠に乗っている子供たちもとても楽しそうですね!

20181205105301.jpg  20181205105340.jpg
 大勢のお客様に囲まれて、恋野からは花嫁行列も参列します。木曽馬に乗った花嫁さんは毎年人気の的です。

20181205110957.jpg  20181205111018.jpg
 宿場内の内で花嫁さんが木曽馬から降りるのは桝形だけです。この時は花嫁行列がしっかり見られます。花嫁さんの後には、花嫁道具を担ぎながら祝い唄を歌う愛友会の皆さんが続きます。

20181205111328.jpg  20181205111409.jpg
 寺下の町並みに入ると、花嫁さんは再び木曽馬に乗り行列一行の後に続いて行きます。12時頃、行列は尾又橋付近まで行き、そこでお昼休憩となります。行列は、午後からは大妻籠まで歩きますが、花嫁行列はここで終了となります。

20181205111701.jpg  20181205111717.jpg

20181205111733.jpg  20181205111750.jpg
 お昼休み・・・役者さんは店先の縁台や各家の縁側などで休憩します。お弁当のおにぎりをほうばる姿を見る事が出来るのも、妻籠の風俗行列ならではだと思います。お客様やカメラマンに囲まれ、ちょっと恥ずかしそうにお弁当を食べる姿も、微笑ましいものですね。

20181205112712.jpg  20181205112846.jpg
 午後、行列一行は再度列を組みなおし、妻籠から約2㎞先の大妻籠へと歩いて行きます。昨年50周年を迎え、今年で51回目となる「文化文政風俗絵巻之行列」は、毎年11月23日に行われます。まだご覧になられていらっしゃらない方は、ぜひ来年の11月23日に妻籠へのご旅行を計画してみて下さい。また、毎年この日を楽しみに妻籠へ訪れるお客様、行列参加者の皆さん、また来年もどうぞよろしくお願い致します。

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集