今週の妻籠  -妻籠ブログ-

妻籠の冬期大学講座が行われました

2019年2月3日 日曜日

妻籠の冬期大学講座が行われました

 今日は午後からお天気下り坂の妻籠宿です。夜には雨の予報が出ています・・・雪ではなくて雨のようですので、暖かいと言う事になりますね。今年は雪が少なくて、生活面では大変ありがたいのですが、環境面ではやはり心配するところでもあります・・・。
 さて、昨日は「第43回 妻籠冬期大学講座」が宿場の上の公民館妻籠分館にて行われました。毎年2月の第1土曜日に開催され、今年で43回目です。妻籠宿の町並み保存が始まると、まもなくしてからこの冬期大学講座が開催されていますので、妻籠の皆さんにとっては毎年恒例冬の勉強会になります。どなたでも参加無料の講座ですので、興味のある方はまた来年お越し下さいませ。



20190203135513.jpg  20190203134849.jpg
 今年の講座では、昨年にインターシップとして妻籠宿に訪れた名古屋外国語大学の生徒さんにお話をお聞きしました。滞在期間中に行ったアンケートを取りまとめ、お客様への対応や気づいた点などを話されていましたよ。

20190203135423.jpg  20190203135452.jpg
 次は、東京大学工学部博士課程の石山千代先生です。数年に渡り妻籠宿を研究されてきました。今回は妻籠の住民憲章「売らない 貸さない こわさない」をテーマに講演していただきました。うなずきながら聞き入る方も多くいらっしゃいましたよ。

20190203141438.jpg  20190203141331.jpg
 宿場の通りの東側、観光案内所から上に上がっていきますと、旧妻籠小学校があります。公民館妻籠分館はその隣にあります。

20190203141629.jpg  20190203141645.jpg
 今では珍しい木造校舎。閉校になってそろそろ20年ほど経つでしょうか・・・。老朽化した公民館と共に取り壊しも検討されていますので、妻籠にお越しの際は、今のうちに懐かしい校舎を見に行って下さいね。

20190203142335.jpg  20190203142351.jpg
 校舎の裏へ回りますと校庭があります。ここでは毎年、妻籠地区町民運動会が行われます。校庭の隅の大きな木の切り株の周りに椅子が3つ置いてありました・・・ピクニックでもしたのでしょうか?野外会議でしょうか?ちょうどよいテーブルになっていますね。

20190203143150.jpg  20190203143213.jpg
 校庭の前にはギンモクセイの倒木があります。暖かな地方で育つギンモクセイも、この辺りが最北ではないかと言われています。9月下旬には白くて小さな花が咲き、甘い香りを漂わせていますよ。

20190203143427.jpg  20190203142946.jpg
 ギンモクセイの前のまだ雪の残る階段を下りますと宿場に出られます。階段の途中に一輪の梅の花を見つけました・・・まだまだ寒いですが、季節の移り変わりを感じる今日この頃です。

 20190203143942.jpg  20190203143957.jpg
 ギンモクセイや旧妻籠小学校へ通じる階段は、観光案内所のすぐ横の階段です。お時間のある方は、ちょっとだけ脇道に入ってみてはいかがですか?何か面白い発見があるかも知れませんよ!どうぞ皆さん、妻籠宿へお出かけ下さいませ。

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集