今週の妻籠  -妻籠ブログ-

秋の妻籠宿

2012年11月11日 日曜日

秋の妻籠宿

 今朝、すでにどんよりとした曇り空となっています。午後からは雨も降りだす予報です・・・せっかくの日曜日なのに残念です。雨が降り出すと山に霧が立ち込めて紅葉が見られなくなりますが、霧にかすむ紅葉もまた幻想的できれいなんですよ!雨の似合う妻籠宿・・・しっとり落ち着いた雰囲気に包まれます。
 今朝は昨日に比べると静かな朝を迎えています。お客様はそれなりにいらっしゃるのですが、ことの他静かなお客様ばかりのようですね。そして一番賑やかなのは、小中高の学生さんですねぇ。秋の遠足シーズンも今月下旬まででしょうか?


2012_11110001.jpg  2012_11110013.jpg
 寺下の町並みで、秋の風物詩がまたまた増えていました。左の写真は「つとっこ」と言い、渋柿をワラで包んで熟すまで吊るしておきます。右の写真も同じように熟すまで吊るしておきます。この辺りでは、熟してから食べる柿を『ずくし柿』と言います。渋柿が熟すと甘くてとろっとして・・・おいしいんですよ!

2012_11110004.jpg  2012_11110017.jpg
 宿場の通りには季節ごとにいろいろなお花が飾られます。今はやはり菊が多いですね。多種多様な菊が見られますので、これもまた楽しみの一つです。季節それぞれに飾られるお花・・・秋が終われば、次は葉牡丹とお正月飾り・・・えっ!?もうそんな時期?一年はあっという間ですねぇ。

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集