今週の妻籠  -妻籠ブログ-

寺下の町並み・・・厩の屋根返し

2015年5月26日 火曜日

寺下の町並み・・・厩の屋根返し

 今日もよく晴れ、きれいな青空が広がりました妻籠宿です。日差しが強くこれから気温も上がってくる予報。お出かけの際は、熱中症に気をつけて下さいね。しばらく晴れ間が続きそうです・・・夏日になりそうですよ。どうぞ皆さん、妻籠へお越し下さいませ。
 さて、さわやかな風が吹いているものの暑くなりそうな本日、寺下の町並みの厩(うまや)では、(公財)妻籠を愛する会の方々総勢20人ほどで板葺き屋根の葺き替え作業を行っています。宿内には板葺きの屋根が数ヶ所ありますが、建物の保存と葺き替え作業の伝承を目的として、順番に屋根の葺き替え作業を行っています。今年は私も屋根に上がらせてもらいましたので、その様子をご覧下さい。


20150526110554.jpg  20150526110608.jpg
 寺下の町並み・・・今日は作業の為に軽トラが入ってしまい大変申し訳ありません。観光のお客様にもご迷惑をお掛け致しますが、ご協力をお願い致します。

20150526110822.jpg  20150526110837.jpg
 さて、厩(うまや)とは文字通り馬を入れる小屋ですが、その天井はありません。そして屋根は板のみ・・・。板を取り除くと空が見えるのです。この状況で屋根の上に上がるのですから、作業にあたる皆さんはたいした者ですね。

20150526111203.jpg  20150526111223.jpg
 そして私は今回初めて屋根の上に上がらせてもらいました。私の立っているところはまだ板が敷き詰められている街道側の半分。そして、写真は裏側の半分です。厩の中を覗いてみると本当に怖い・・・ギシギシ音はするし、他の方が動けば揺れるし・・・上がったはいいが足がガクガクして動く事ができません。同じ場所から写真を撮るのに精一杯です!

20150526112746.jpg  20150526112803.jpg
 板を並べるのもただ並べる訳ではありません。雨に濡れて膨張することも考えてきっちりと並べる事はできません。ですが、隙間を開けすぎると雨漏りの心配があります・・・板がずれないように、飛ばされないように枕木を置き、その上に石を置いていきます。

20150526114855.jpg  20150526114910.jpg
 屋根の上で調整も行いながら作業は進んでいきます。午後からは街道側の板返しを行います。

20150526115251.jpg  20150526115309.jpg
 屋根から下りる前にちょっと寺下を写してみました。なかなか写せない上からのアングル・・・でも怖い・・・。

20150526115605.jpg  20150526115630.jpg
 妻籠を愛する会の小林理事長もお元気で作業をしています。厩の前で板の汚れを丁寧に落としていきます。

20150526115831.jpg  20150526115848.jpg
 観光のお客様も、何をやっているのかと覗き込みながら見ていかれますよ・・・不思議な作業に見えますものね。

20150526121628.jpg  20150526121652.jpg
 次はぐるっと裏側へ回っての撮影です。狭い場所ですが、なかなか手間と時間がかかります。これから妻籠を担う若い方も、一つ一つ丁寧にしっかりと学ぶ事ができるいい機会ですね。

20150526123232.jpg  20150526123249.jpg
 今はきれいな板ですが、数年経つとこの色も変わってしまいます。しかし、色が変わるのも半面だけ・・・次回それを180度回して使い、その次はひっくり返して使い、さらにその次はそれをまた180度回して使います。実際には腐ってしまうものもありますが、使えるものは汚れを落として使う事ができます。なかなか考えられた使い方です・・・昔の人の知恵はずごいですね。

20150526124213.jpg  20150526124231.jpg
 緑が少しづつ濃くなって、新緑から深緑へと変わりつつあります。木陰では涼しそうな風が吹きぬけていきますよ。

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集