今週の妻籠  -妻籠ブログ-

迎え火と木曽踊り

2015年8月14日 金曜日

迎え火と木曽踊り

 今朝、雨は上がっていますが、何ともすっきりしないお天気の妻籠宿・・・湿気っぽさが肌に張り付くように感じられます。なかなかカラリとしたお天気にはなりませんね。お盆休みも終盤を迎えます。これからお出かけの方、お帰りの方・・・どうぞお気をつけ下さいませ。
 さて、昨日は夕方からまた雨が降り出しまして、どうなる事かと思いましたが何とか無事に迎え火と木曽踊りを終える事ができました。お泊りのお客様、カメラマンの方々、木曽踊りに参加の皆さん・・・本当にありがとうございました。昔ながらの素朴な雰囲気をお楽しみいただけた事と思います。そして16日、木曽踊りは行いませんが、送り火が同じように焚かれますので、見逃してしまった方はどうぞお出かけ下さいませ。


20150814093721.jpg  20150814093735.jpg
 お盆提灯の灯る寺下の町並み・・・宿場の雰囲気がグッと上がります。そして、私の歩く下駄の音が通りに響き、さらに雰囲気が高まります。周りには誰もいません・・・。

20150814094613.jpg  20150814094635.jpg
 振り返ると、カメラマンの方々はすでにスタンバイ!点火時間を今か今かと待っています。夕方から雨が降ってはおりますが、念の為に再度水を撒きます。木造家屋の並ぶ妻籠宿・・・火事を防ぐ為にも念入りに水を撒くのです。そしてそれがこの後の幻想的な光景を作り上げ、見る者を魅了させるのです。

20150814095643.jpg  20150814095702.jpg
 雨が降り出したりして心配されましたが、時間通り一斉に迎え火が焚かれ、ご先祖様をお迎えします。昨夜は外国のお客様も多く、日本のこの行事が海外の方の目にどう映っているのか気になりますが、写真を撮ったり、座り込んでじっと炎を見つめる姿が見られましたよ。揺らぐ炎を見つめる目は、どこのお国でも同じなんですねぇ。

20150814101455.jpg  20150814101513.jpg
 さて、迎え火が一段落する頃、また雨が降ってきました。これから木曽踊りが始まると言うのに・・・。

20150814101857.jpg  20150814101915.jpg
 その雨も直に止み、いよいよ木曽踊りの始まりです!櫓もライトアップも余計なものは一切無し・・・歌い手の音頭で自然に踊りの輪が大きくなっていきました。静かな宿場に響く正調木曽節・・・次々に歌が飛び出し踊り手を一つにまとめていきます。時には重なり、時には途切れる事もありますが、それも人も温かさ・・・踊り手は動じず、踊り続けるのです。
 今回、木曽踊りの写真はここまで・・・この後、私も踊りに参加しました。この雰囲気の中にいるとどうしても踊りたくなってしまいますよ。来年、皆さんも迎え火と木曽踊りにどうぞお出かけ下さいませ。

20150814103443.jpg  20150814103458.jpg
 今朝の寺下の町並み・・・ツバメが飛び交い、庇に止まって何やらおしゃべりを始めていました。いつもと変わらぬ町並みの中で、小さく変わる鉢植えの花・・・蕎麦のかわいらしい花が咲いていましたよ。

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集