名所・見どころ

郵便資料館

旧妻籠郵便局

 

旧妻籠郵便局

※年代別ポスト(ミニチュア)10個を展示。明治4年より現代まで

島崎藤村『夜明け前』にも開局当時の様子が描かれている妻籠郵便局。現在の建物は、昭和53年度に郵政本省建築部の指導で復元され、同時に局前のポストも、全国で唯一の黒いポストが復元されました。郵便史料館は、郵政研究所の指導のもとに、地元の方々のご協力を得て 昭和60年に開設されました。資料は約270点(ただし1部は随時入れ替え)。
スペース
郵便の歴史
書簡類
・日本最初の切手等
・木製黒ぬり箱柱型ポスト (明治20年実物)
・〒マーク以前に使用したマーク (実物)
・郵便現業絵図10点 (明治18年製作)
・飛脚時代の問屋印鑑 (実物)
・その他
・島崎広助 本陣当主(藤村の実兄)
        国有林払い下げ嘆願書
・島崎こま子 藤村の姪(藤村小説)
        『新生』のモデル)が母に宛てた手紙
・その他

ページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせリンク集